スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
no title 53
ぼくはこわれたくちびるで
きみのなまえをおもいだす
ぼくらはなぜだか
ひとりになりたがって
とおくへいきたがって
ゆびをつないだね
つめがおなじかたちだったこと
まぶたのやわらかさがおなじだったこと
ぼくらはひとりになりたがった
ぼくらはひとりになりたかった
おなじかたちのつめをあわせて
こうふくをひだりむねにつめても
それをそっとおいて
どこかとおくへいきたかったね
そうしてぼくは
こわれたくちびるで
きみのなまえをおもいだしている
きみは
ぼくのなまえをおもいだすだろうか
ぼくは
きみのなまえをおもいだすだろうか
ぼくのくちびるはこわれているのに
ぼくはとおくへきたというのに
そっとおいてきたこうふく
そっとすててきたこうふく
きみのなまえ
2009.04.23 23:30 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
no title 52
ぼくはあのこをおもいだしてた、
きおくをひらひらとただよわせたなみのなかで。
おなじふくをきて、おなじきもちをしたひとがとおく、ちかく、かたまって、ちらばってゆく。

ぼくはあのこをおもいだしてた、ずっと。
おもいだしてたんだ。

しんでいる、かれとかおをあわせた、あの無意識の一瞬、ぼくはさよならをいえただろうか。ひどく、あつい、あのなかで。こごえたひとたちのまんなかで。


そとはつめたい空気でもって、ぼくたちをひとりひとりとかしていった。


なぜだか、あんなに鮮明だったあのこのぼくをよぶこえが、あのよるからおもいだせない。
ちいさくてめをつむっていた。
まぶたをどんなにみつめても、めがあわない。めは、あわなかった。
こえがおもいだせない。
ぼくはあのこをおもいだしてた、ずっと、おもいだしてたのに。
2009.03.18 22:31 | ひとりごと | comment[0] trackback[0] TOP↑
no title 51
おとなになるのなら
おとなになるのなら
みんな ぼくをおいていってしまったらいい
おとなになるのなら
おとなになるのなら
みんな
だって
おとなになるんだもの
きがついたらきみがおとな
きがついたらあのこもおとな
そんなふうに
おとなになってゆけばいいの
ぼくをおいてけばいいの
おいてって、おいてって
ぼくをひっぱりあげないで
ぼくをとなりにたたせようだなんて
そんなのは
おとなになるのならぼくを
ぽいってちいさなくまのぬいぐるみみたいに
おいてったらいいよ
2009.02.15 20:45 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
カントリー・マアムの誘惑
欠片が珈琲のなかに落ちたので、僕は泣いてしまった。
2009.02.05 19:29 | ひとりごと | comment[0] trackback[0] TOP↑
no title 50
ぼくがあかい とんがりぼうしを
かぶって
サンタクロース・メリークリスマス
ゆき の ふらないまちで
ぼくはあかい とんがりぼうしに
あたまをいれて いれて!

そこのけずれたブーツで
メリー・クリスマス
たれかがしあわせになればいい

くるくるまわる
め を とじて
だからぼくが サンタクロース
できることなら
そうして
ゆきぐにへ
ああこのブーツに
あしをいれて いれて!

となかいはあかい はな
ぼくのてぶくろは なにいろ、
よるなのに おつきさまがみえない
オリオンのベルトをつないだ
きみの つの で
ぼくのわらいごえを つないで つないで!

2008.12.25 19:34 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。