スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
no title 54
ぼくはね、
あめのおとを きいてたよ
ぼくはね、きいてた
おおつぶの あめたちが
じめんにぶつかるおと
そうしてはねかえるおと
からだにしみとおる かみなりのおと
かみなり、ということばが
まるでなつみたいにひびく よるに
かみなりのおおきな おおきなおとを

そうしてぼくのからだをみたす
ゆうだち あらし そんなふうな おおきなくもたち
あめが あめ、が
ぼくをみたすみたいに
ぼくをこわすみたいに
ぼくをなくしていくみたいに ふる よるを
ずっときいていた
よこたわって
ぼくはね、
あめのおとを、きいてた。

スポンサーサイト
2009.06.17 20:42 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。