スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
no title 53
ぼくはこわれたくちびるで
きみのなまえをおもいだす
ぼくらはなぜだか
ひとりになりたがって
とおくへいきたがって
ゆびをつないだね
つめがおなじかたちだったこと
まぶたのやわらかさがおなじだったこと
ぼくらはひとりになりたがった
ぼくらはひとりになりたかった
おなじかたちのつめをあわせて
こうふくをひだりむねにつめても
それをそっとおいて
どこかとおくへいきたかったね
そうしてぼくは
こわれたくちびるで
きみのなまえをおもいだしている
きみは
ぼくのなまえをおもいだすだろうか
ぼくは
きみのなまえをおもいだすだろうか
ぼくのくちびるはこわれているのに
ぼくはとおくへきたというのに
そっとおいてきたこうふく
そっとすててきたこうふく
きみのなまえ
スポンサーサイト
2009.04.23 23:30 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。