スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
no title 45
みちがえる
みちがえてしまう
みちがえてしまうよ
きみがわからない
ぼくがわからない
なつにとけたなにか
なつにとけるぼくら
みちがえたきみ
みちがえたぼく
しらないひと
しらないひとになりたい
たれもしらないぼくになりたいんだ
なつにとけてく
ぼくがなつにとけてく
たれもしらないあいだにとけてくよ
スポンサーサイト
2008.07.28 23:32 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
no title 44
僕が爪先立ちをする
きみがくるくると空をとぶ
ぼくたちは空中ブランコにのりたい
ぼくたちは空中ブランコから手を 離したい


枕元にころがした角砂糖を齧る音が
夜じゅう 空じゅう に 囁きつづける
ドラセナの息遣い
耳を塞いだあのピエロ
ここは僕のブランケットのなか

ba.jpg


靴をね 捨ててしまったんだよ
眠るしかない 僕たちのサーカス

たれもいないね
空中ブランコから手を離そうよ
2008.07.10 02:54 | くうそう | comment[0] trackback[0] TOP↑
no title 43
よるなのに
ねむらない ぼくは
ひとつ こわれた ぼく
なにかを おとした ぼく
ぼくを不完全にする よる
いつまでも 不完全な ぼく
こわれてゆく こわれている 、の

ぼくはよるに すこしずつころされている
すこしずついかされているみたいに
不完全なよるがひろがってゆく

こもりうた おやすみ おやすみなさい
むつかしい はつおんで
ぼくの め を 
さまして

よるにころされてゆくぼく
よるがぼくをころしてゆく
いかされているみたいに
2008.07.07 02:52 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
no title 42
そうして ぼくをさそう おと のはなし


くもりそらの はいいろ
てのひらのなかの 珈琲 の よる
いつかのゆびの かたちで かなでる
ふるい ふるい おと


そうして まつやにがかおって ぼくをさそう


あしのうらでたしかめる あさ
ここで めをのぞきこむ そうして
いつかのうでの かたちで かなでた
ふるい ふるい うた

そうして ぼくはなにも ひけなくなったの
まつやにがかおって ぼくを さそう

そうして
2008.07.06 16:41 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。