スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
no title 35
なにもない ぼくのなかには
そろそろとちかづく なにかのあしおと
とうめいの きもちがみちてる みずうみみたいに
あさも よるも こわい
おくびょうになった ぼくのあしのつめ は
ぼろぼろにくずれてゆくのに
まだぼくは ここにいるの
ああ ごめんなさい
まだ ここにいるけれど まだ
どうしてかな そうして あやまっているけれど
つちふまずも うめてしまった
くろい はるのうみをみています
スポンサーサイト
2008.04.13 18:09 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
no title 34
わすれられてゆくことばのことをかんがえている
ぼくは ひとりでここにすわっている
なにもみえないふたつの め が
いつのまにかきらきらとかわいている
ぼくのかたちがきまってゆくかんかく
それはちがう
これも ちがう
ぼくは ただ こうしてすわっているだけでいいのに
ぼくは ただ こうしてねむっているだけでいいのに
ゆめみたいに
なにもわからないせかいが せかいだ
それをぼくにはなしてくれたら
それをきみにみみうちするのに
2008.04.06 23:13 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
no title 33
しんぞうがいたい
ぼくがどこにもいない
そんなよるがつづいている
たれかのこえがきこえればいいのに
ぼくのしんぞうがおかしなおとをさせて
すこしずつ、ぼくをこわしてゆくよるがくる
ぼくがいなくなってゆくきれいなおとがする
ぼくがとうめいになってきえてゆくおとがする
ああ、しんぞうがいたい、ぼくはとてもかなしいのだ
2008.04.06 23:09 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。