スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
no title 31
ぼくは どこにもいきたくないよ
ぼくは どこかとおくへいきたい



ねむたい ねむたい
こもりうたをしらない



あしたどこかへいこ う
ほら にもつをおつめよ



みえないふり しらないふり
ぼくはここにいないふり



ゆめ!ゆめ!
そこかしこにおとしたくうそうたち



いつのまにかあしのつめがのびて
ぼくはひとりでなきだしてしまった



そらがはれてかぜがつよい
ぼくはあるくのがおっくうになる
スポンサーサイト
2008.02.29 01:37 | ぽつぽつ | comment[0] trackback[0] TOP↑
は : はみがき
誰にもなれないぼくは
暗い 夜の洗面所で
ひとり歯を磨いている

公園の鳩の鳴き声
テレビの向うのざわめき
混じりきらないそういうものたちを
思い返しながら

くるくるくると
ぼくは踊る夢をみながら
暗い夜の 洗面所で
2008.02.13 01:51 | あいうえお | comment[0] trackback[0] TOP↑
no title 30
雪が覆ったきのうの夢
ぼくはひとり足をつめたくして
しろい地球に埋もれていた
おやすみ
すべてがしろくてぼくはなにもみえないよ
2008.02.09 03:27 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
no title 29
さよならが ぼくのなかをうめてゆく
さよならで できたぼくのからだ
あしのうらでそらをさがしている
ぼくのからだを さよならがうめてゆく

つめたいはなのさき を
つついて ゆめからさまして
ぼくはおおきな毛布にくるまって
いつまでも星をかぞえている
2008.02.03 02:01 |  | comment[0] trackback[0] TOP↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。